News · Others 2015年5月14日

NTTドコモ、夏の最新モデル発表!世界初の・・・認証?(1/2)

top

NTTドコモが2015年5月13日に開催した夏モデル発表会では、スマートフォン8機種、タブレット2機種、フィーチャーフォン2機種の合計12機種が新製品として登場した(写真1、2)。

写真1●ドコモが2015年夏モデルを発表
[画像のクリックで拡大表示]
写真2●スマートフォン、タブレット、フィーチャーフォンの全12機種が登場
[画像のクリックで拡大表示]

特徴として、「Galaxy S6 edge」などスマートフォン5機種、「Xperia Z4 Tablet」などのタブレット2機種が、ドコモのLTE-Advanced通信「PREMIUM 4G」に対応する。PREMIUM 4Gは4月30日時点で38都道府県・128都市に展開している。これらのエリア内では受信時最大225Mbpsの高速通信を利用できるとしている。

LTEの国際ローミングについては、Galaxy S6 edgeなど9機種が700MHz帯(FDD-LTE)に対応。Galaxy S6 edge、「Galaxy S6」、「ARROWS NX」の3機種はTD-LTEに対応しており、北米や中国でのLTEローミングを利用可能となっている。

OSは、スマートフォン、タブレットの全機種がAndroid 5.0を採用する。以下、各機種の特徴を紹介する。

世界初の虹彩認証スマホ「ARROWS NX F-04G」

発表会で最も大きく取り上げたのが、富士通の「ARROWS NX F-04G」だ。富士通によれば、虹彩認証を搭載するスマートフォンとしては世界初としている(写真3、4)。

写真3●ARROWS NX F-04G
[画像のクリックで拡大表示]
写真4●富士通は世界初の虹彩認証に対応したスマートフォンとする
[画像のクリックで拡大表示]

 虹彩認証は、あらかじめ眼球内の「虹彩」情報を登録しておくことで、画面を「見る」だけでロック解除などの認証を行える機能。フロントカメラの横に、専用の赤外線カメラを搭載することで実現した。

虹彩認証の用途として、端末のロック解除以外にもドコモのサービスが生体認証に順次対応していく予定という。発表会のステージでは宅配サービスの「dデリバリー」で、虹彩認証を用いてピザを注文できるデモを行った(写真5)。

写真5●ドコモのサービスが虹彩、指紋などの生体認証に対応
[画像のクリックで拡大表示]

画面サイズは5.2インチ・2560×1440ドット(WQHD)。メモリーは3Gバイト、ストレージは32Gバイト、最大128GバイトのmicroSDXCに対応する。リアカメラは約2150万画素で、重量は約155g。カラーバリエーションはグリーン、ブラック、ホワイトの3色。5月下旬に発売する。

Xperiaは「Z4」「A4」「Z4 Tablet」を発売

ソニーモバイルコミュニケーションズのXperiaシリーズは、フラッグシップスマートフォン「Xperia Z4 SO-03G」、コンパクトモデル「Xperia A4 SO-04G」、2015年3月にスペインで開催されたモバイル関連展示会「Mobile World Congress 2015」で発表したタブレット「Xperia Z4 Tablet SO-05G」の3機種を発表した。

Xperia Z4は、4月に国内で発表したモデルのNTTドコモ版(関連記事:Xperia Z4をソニーモバイルが発表、「カメラスマホの完成形」)。カラーバリエーションはホワイト・ブラック・カッパー・アクアグリーンの4色。6月中旬に発売する(写真6)。

写真6●Xperia Z4 SO-03G
[画像のクリックで拡大表示]

 Xperia A4は、「Xperia Z3 Compact」をベースに外装を変更したマイナーチェンジモデル。基本性能はXperia Z3 Compactに準じており、Xperia Z4などが採用するキャップレス防水などの新機能には対応しない。OSはAndroid 5.0。カラーバリエーションはブルー・グレー・ピンク・ホワイトの4色。6月中旬に発売する(写真7)。

写真7●Xperia A4 SO-04G
[画像のクリックで拡大表示]

Xperia Z4 Tabletは、MWC2015で発表したフラッグシップタブレットのNTTドコモ版(関連記事:Xperia Z4 Tabletなど、ソニーモバイル新製品の詳細が明らかに)。カラーバリエーションはホワイトとブラックの2色。7月下旬に発売する。専用のBluetoothキーボード「BKB50」も7月にアクセサリーとして発売する(写真8)。

写真8●Xperia Z4 Tablet SO-05G
[画像のクリックで拡大表示]


Comments are closed.