iPhone 2015年4月21日

【Apple Watch】300万台の出荷ボリュームを予想


Wall Street Journal も黙って耳を傾ける、テクノロジー系の権威あるアナリストと言えば、Carl Howe 氏ですが、Apple Watch に関しては、何と言っているのでしょうか。氏は『販売開始の数日で、約310万台が出荷される』と予想しています。これは、これまでの同時期出荷ボリューム予想であった180万台を、大きく上回ります。

 

Carl Howe 氏のこの大胆予想は、3つの根拠をベースとしています。

1、アメリカ市場を統計する Slice のデータ

2、下請け Quanta 社の製産レベル

3、独自の統計(非公表)

 

Apple Watch が仮に Carl Howe 氏の予想通り、大きなボリュームを売り上げたとしましょう。その場合、Apple Watch とはアップルにとって、これまでに例のない程、収益性の非常に高い商品でして、初日数日間での売上高は20億ドルと予想されます。そしてアップルの利益は60%に上るということです。

 

“Apple Watch”モデルが売上高の鍵になる、と同氏は明言しています。Sport モデルはボリュームで勝負、そして Edition モデルは、紛れもない金のなる木、と言うことです。

 

 

参照ソース:iPhoneAddict

 

 

 




【広告・スポンサー】


Comments are closed.