iPhone 2015年4月4日

Force Touch がハイテク革命を起こす!

rapport

大手証券会社 KGI Securities の著名アナリスト Ming-Chi Kuo 氏が、アップルの iPhone に関する最新のレポートを発表しました。蛇足かもしれませんが、同社が行うアップル社の分析には、世界的に定評があります。

 

さて、 Ming-Chi Kuo 氏によりますと、 Force Touch テクノロジーは、iPhone ユーザーに大きな変革をもたらす、と言い切っています。 Force Touch は、Apple Watch にて初登載を果たし、それ以降、新 MacBook Pro 13インチ、そして MacBook Retina にも登載されました。そして今後リリースされる新 iPhone にも登載されると、見込まれています。

 

rapport2

 

Ming-Chi Kuo 氏はレポートの中で、アップルの新 iPhone を、“iPhone 6S”ではなく、“iPhone 7”と命名される、との考えを明らかにしました。同氏は、Force Touch テクノロジーがもたらす変革を、重大に捉えているからです。ちなみにアップルは、 iPhone 3GS のリリース以来、毎年新 iPhone をリリースさせていますが、マイナーバージョンアップの場合は、機種名に“S”を加えてきています。

 

また、Ming-Chi Kuo 氏 は、4インチ iPhone のリリースを『現実的でない』と、レポートにて明言しています。

 

 

 

参照ソース:iPhoneAddict

 

 

 




【広告・スポンサー】


Comments are closed.