iPhone 2015年3月31日

iPhone6cの背面画像が2枚流出

gsmarena_001

つい先日、iPhone6cが今秋発売になる可能性が高いという噂が流れましたが、そのiPhone6cらしい背面の画像が2枚流出しています。

画像は、赤いプラスチック製のフレームで、一見するとiPhone5cとそっくりですが、細かい作りが異なっているため、iPhone5cではないことがわかっています。

新型iPhone6cはタッチスクリーンのゴリラガラスでiPhone5cとほぼ同じ仕様ですが、現在のiPhone6/6Plusと同様のA8チップセットを使用すると言われています。

iPhone6c  リーク 画像

同時発売が予想されるiPhone6s、iPhone6s PlusはA9チップセットになるだろうと言われています。 この画像を見る限りでは、iPhone6cは明らかに4インチモデルであることがわかり、5cと比較すると背面のフラッシュ部分が縦長に、また側面のスピーカー部分が左右対称となっていれうなどの変化がみられます。

また、画像はカラフルな赤のフレームということで、6cについては地味な色合いとなるとのうわさもありましたが、画像通りだとするとまたカラフルな色合いが何パターンかでるものと思われます。

iPhone6cの最大の売りは4インチだということかもしれません。4インチはポケットに丁度入るサイズのため、使いやすいと感じている人がかなり多くいるようです。

(Source:Gsmarena)




【広告・スポンサー】


Comments are closed.