iPhone 2015年3月28日

次世代のiPhone6Cは更に小さくなる

048ffca846aea9dd0fa0aecbac1c9093

iPhone6およびiPhone6Plusが発売開始されてからすでに6か月が経過し、次世代のiPhoneへの噂が高まってきています。Forbes.comが3月26日に発表した情報によると、2015年の秋にAppleはiPhone6Cの販売を検討しているとのこと。そしてそのサイズが4インチになるということでiPhone5シリーズと同じサイズに戻るということになります。

iPhone6cですが、2013年に発表されたカラフルなiPhone5cと同様にプラスチックのデザインになる可能性が高いのですが、iPhone6や6Plusに使用されているA8マイクロチップが採用されるのではないかと言われています。

そしてiPhone6cと同時に販売される事が予想されるiPhone6S(4.7インチ)と6Plus(5.5インチ)についてはより速いA9チップの採用が期待されています。

The next iPhone release will include one phone with four-inch screen and plastic case, according to latest reports. That's like the iPhone 5c. Imagine the iPhone 5c in new colors that match Apple Watch.

この4インチというサイズならポケットにしっかりと納まるサイズということで、Appleはこのサイズを明らかに、iPhoneがポケットに収まらなくなったという不満を抱いている人のために作ったと思われます。よりスクリーンサイズが大きくなったiPhone6では、多くの人がiPhoneを落下させてしまいスクリーンにひびが入ったり壊れてしまったという事故が起きていました。

この注目のiPhone6cですが、iPhone5cのようなカラフルな色合いになるのかどうかなどについては全くわかっていません。どの情報もまだまだ噂の域を出ないものなので、これからのAppleの発表が気になるところです。

【source examiner.com】

 

 

iPhone6c についての噂が飛び交っていますが




【広告・スポンサー】


Comments are closed.