iPhone 2015年3月28日

【Apple Watch】非常に気掛かりなストックボリューム

stock

リリース時の Apple Watch ストックボリュームは、かなり少数になりかねない、と 9to5Mac が報道しました。アップルが4月24日の出荷日に用意できる台数には、予想を上回る数量制限が見込まれているとのことです。なぜなのでしょう。その理由は、モデル数の多さ、言い換えると、可能な組み合わせ数の多さ、に起因しています。

 

というのが、サイズ違いでたった2モデルしか存在しない iPhone とは違い、Apple Watch には、かなり多くのモデル数が発生してきます。 Apple Watch でユーザーは、まず、

① カテゴリー(Apple Watch Sport/Apple Watch/Apple Watch Edition)を選び、

② 画面サイズ(38mm もしくは 42mm)を決め、そして

③ ブレスレットを組み合わせます。

 

ユーザーは、この3つの要素を自由に組み合わせることができるので、当然モデル数は iPhone の比ではありません。

 

stock2

 

購入希望モデルが既に見つかった人は、4月10日から始まる先行予約にて、予約しておくことが薦められています。予約はオンライン Apple Store、もしくは App Store アプリより行えます。

 

4月10日より、 Apple Watch の試着の予約も行えます。試着するのに予約は必須ではありませんが、多くの来客が予想されているので、予約するのに越したことはないでしょう。

 

 

参照ソース:iPhoneAddict

 

 

 




【広告・スポンサー】


Comments are closed.