iPhone 2015年3月28日

【iPhone 6c】価格とプロセッサ もっと詳しく知りたい!

prix

Digitimes が、『今年アップルは3つの iPhone をリリースさせる』と報道してからまだ時間は余り経っていませんが、同メディアは改めて、4インチ画面サイズの iPhone 6c について、更に詳しく述べています。

 

iPhone 6c に採用されるプロセッサは、既に iPhone 6/iPhone 6 Plus に登載されている A8 プロセッサです。 Digitimes によりますと、TSMC 社がプロセッサの製造を担当するということです。各プロセッサのサイズですが、iPhone 6c には20nm、 iPhone 6/iPhone 6 Plus には、16nm。後者2モデルには A9 が採用されたと言われています。

 

prix2

 

価格ですが、 iPhone 6c は400 — 500ドルで販売されると見込まれています。リリース初年の予想出荷台数は、1000 — 2000万台です。

 

iPhone 6c は、歴代初のお手軽価格 iPhone でしょうか?ちなみに、iPhone 5c のリリース時販売価格は599ユーロでした。仮にアップルが、上述価格の 400 — 500ドル(欧州では500ユーロになることでしょう)で、販売できるとしたら、これまで iPhone を“超多額スマホ”と捉えていた人を、販売ターゲットにすることができる、大きな論点となることでしょう。

 

ただし、現時点では iPhone 6c の話は、ウワサ止まりです。

 

 

 

参照ソース:iPhoneAddict

 

 

 




【広告・スポンサー】


Comments are closed.