iPhone 2015年3月25日

iOS8.3 ベータ4本日リリース 一般ユーザーも利用可能

ios83beta4

Appleは、iOS8.3のベータ4を本日リリースしています。これは開発者向けにリリースされたものですが、一般ユーザーもテスターとして利用することが可能です。

ベータ版のリリースは前回のベータ3のリリースから約2週間たっており、一番最初にベータ版がリリースされてから4回目、6週間後となっています。ビルド番号は12F5061

今回のベータ4ではいったい何が改良されたのでしょうか。

前回のiOS8ベータ3では、絵文字が改良され、肌の色が選べるようになったり、ワイヤレスで音楽などが車で聞くことが可能になるCalPlay接続、Siriの対応言語が追加されるなど様々な改良がありました。

今回のiOSベータ4では、iCloud Photo ライブラリにおいて再び、ベータのラベルが外されています。iCloudライブラリがiOS8.3の公式リリースの際にベータ版でなくなるのかどうかについてはまだわかっていません。

また、iMessageにおいて、フィルター機能に改良みられ、前回のベータ版ではリストに登録してある知人と登録のない送り主でフォルダーが別れるようになりましたが、リストに登録のない送り主のフォルダーに”Unknown Sender”と表示されるようになっています。

【Mac Rumors】

 

 




【広告・スポンサー】


Comments are closed.