iPhone 2015年3月23日

Apple Watch 無料プレゼント!にご用心

150319comment03

Apple Watchの発売が発表されて以来、メディアでもかなりの話題となり、Apple Watchフィーバーとなっていますが、それを利用しての詐欺サイトが横行し始めています。

「Apple Watchが無料で当たる!」といったふれこみで、リンクが貼られており、個人情報を入力する画面が表れ、個人情報が盗まれると言ったものです。

かなり信ぴょう性のある広告で、非常にだまされやすくなっています。

図3:Apple Watchの無料プレゼントをうたう不審サイトへアクセスした国別IP割合

詐欺サイトへの各国のアクセス%

中にはFacebookページにジャンプするものもあり、Facebookに登録されている友人100人を招待すると、Apple Watchの中間モデルをゲットでき、250人でスポーツエディション、500人で最も高価なアップル・ウォッチ・エディションをゲットできるというものです。

この処理が終了すると3日以内に招待した友人にも直接メールが送られてきますが、Whoisguardのセキュリティにより誰から送られてきたかを突き止めることが一切できません。

これらのサイトへのアクセスは3割が日本のIPアドレスからだということで、日本語のサイトは確認されていませんが、日本人にも多く犠牲者がみられますので、注意が必要です。

 (発信元cbronline.com、トレンドマイクロ)

 

 




【広告・スポンサー】


Comments are closed.