iPhone 2015年3月22日

Appleの最新【iOS8】、インストール済みの人は何%?

iOS-8-is-at-nearly-80-adoption

iOSのアップデートが発表されると、多くの人がすぐにアップデートをするのが一般的でしたが、最新のOS、IOS8については例外で、通常よりもそのペースはゆっくりになっていました。

全員が新しいソフトウエアにアップデートという訳ではありませんが、現時点では77%の人がiOS8へのアップグレードを完了しています。前回2月の調査の時点よりも5%利用率がアップしています。

iOS8をアップロードしていないユーザーのほとんどがiPhone4Sなど古いタイプのiPhoneを保持しているユーザーのようです。

iPhone4Sでは、iPhone8をアップロード可能だとは言われていますが、調子が悪くなる場合が多いようです。

アップルのこの調査はアップルストアを訪れたユーザーを対象に行っており、20%のユーザーがiOS7を使用しており、それ以下のユーザーは3%となっています。

1か月前の調査でiOS7を使用していたiPhoneユーザーのうち20%がiOS8にアップグレードしています。

iOS8はiPhone6とともに昨年9月にリリースされ、すぐに50%の人がアップグレードしていました。これはiOS7と比較すると随分とスローペースでしたが、殆どのアンドロイドユーザーがアップグレードを行わないことと比較すると素晴らしい%だといえます。

(発信元:Technologytell.com)

 




【広告・スポンサー】


Comments are closed.