iPhone 2015年3月21日

航空各社 Apple Watch アプリの準備

aerien

大なり小なり、様々な規模のデベロッパーが、 Apple Watch アプリの開発に取り組み始めてから、もう何週間、何ヶ月経つのでしょうか。Apple Watch アプリを発注している企業の中には、世界に名を響かせる大企業も多く存在します。その中でも目立っているのは、各国の航空会社でしょう。航空各社は Apple Watch を商的好機と捉えています

 

aerien2

 

アップルは先日3月9日に開催されたカンファレンスにて、American Airline が Apple Watch アプリを提案する、と告知していました。それ以来、その他航空会社も、Apple Watch アプリの重要性を再認識した感じがあり、続けて英国の British Airways が、 Apple Watch アプリを用意する、と公言し、そにれ United Airlines と Delta Airlines が続いています。

 

aerien3

 

総じて見て、各社のアプリはだいたい似通っている、と言えるでしょう。これは、 Apple Watch の画面サイズが非常に小さいことも、その要因の一つです。多くの情報を画面に載せることはできませんから。搭乗客は、フライトの情報、起こりうる遅延情報、またゲートナンバーを問い合わせることができます。急な変更等が起きた場合は、リアルタイムでアラートが届きます。いくつかの航空会社は、 Apple Watch 経由での搭乗手続きサービスも提供します。

 

Apple Watch のリリースと同時に、各社のアプリもリリースされるということです。

 

 

 

参照ソース:Mac4ever

 

 

 




【広告・スポンサー】


Comments are closed.