iPhone 2015年3月17日

OS X 10.10.3 ベータ4 の重要な修正箇所

yosemite

アップルは昨日、OS X 10.10.3 のベータ4を、デベロッパーと一般(事前申し込みを済ませているユーザー)に配布しました。総じて、先週配布された前ベータ版と比べて、大きな違いは見られませんが、このベータ4には、重要な修正が施されています。

 

さてこの重要な修正ですが、これは新 MacBook Air/MacBook Pro ユーザーに関わっています。というのが、ベータ3は、 MacBook Air mi-2015 と MacBook Pro Retina 13インチ mi-2015 にインストールすることができなかったのです。この不具合を矯正したのが、ベータ4 ということです。

 

yosemite2

 

アップルはベータ版の配布ペースを上げていますが、OS X 10.10.3 決定版がリリースされるのは、今年の春中旬と公表されています。

 

OS X 10.10.3 の注目新機能は Photos と、新しくなった(多様化した)絵文字です。また、Touch Force(タッチフォース)用の API は、デベロッパーに公開されており、現 MacBook Pro 13インチと、4月10日発売される MacBook に登載されている、新しいトラックパッドを試すことができます。

 

 

 

参照ソース:iPhoneAddict

 

 

 




【広告・スポンサー】


Comments are closed.