iPhone 2015年3月10日

製産延期となった iPad Pro、イグゾー画面を登載?

igzo2

アップルは iPad Pro の製産を9月へと延期させましたが、その理由は明らかにはなっていません。多くのジャーナリストやアナリストは、UBS 3.0 ポートを登載させるためでは、と疑っておりますが、ここにもう一つのウワサがあります。

 

テクノロジー系メディア Digitimes によりますと、アップルは iPad Pro にイグゾー液晶ディスプレイを採用するつもりである、ということです。液晶ディスプレイには、比較的評価の高い a-Si 技術や、 LCD-TFT 技術もありますが、アップルはここで、光加減の美しさと、低電力消費で名高いイグゾー技術(IGZO インジウム、ガリウム、亜鉛、酸素から構成されるアモルファス半導体の略称)を選出するであろう、と同メディアは読んでいます。

 

igzo

 

製産においては、現在 Sharp, LG, Samsung の三社がアップルにサンプルを送っている最中とのことです。アップルは技術的観点から Sharp を魅力的に感じているようですが、商業的観点から見た場合は、 LG に分配が上がるようで、この二社を天秤にかけている段階ということです。

 

実は、イグゾー画面登載の商品の到来は、暫く前から囁かれていました。iPad Pro はその第一号となる可能性大と言えるでしょう。

 

 

 

参照ソース:iPhoneAddict

 

 

 




【広告・スポンサー】


Comments are closed.