iPhone 2015年3月6日

【iPhone】画期的過ぎる!盗難対策の新機能

Vol

ここ数年前からアップルは、増え続ける iPhone 盗難被害に対して、絶え間ない技術的努力を重ねて来ました。

iCloud の二重認証、iCloud の紛失デバイス機能、Find My iPhone(iPhone を探す)アプリの開発、紛失デバイス内のデータをリモートで消去等、他にもまだまだ出て来ることでしょう。しかし、減少の兆しを見せない、iPhone やその他のデバイスの盗難被害件数を見ると、アップルはまだ、セキュリティ対策において、決定打を出せていない、と言わざるをえないのかもしれません。

 

vol2

 

これまでのセキュリティ対策全てに共通する決定的落とし穴は、『窃盗者がデバイスの電源を切れば、何の手も打てない』という点です。しかしついに、アップル側に課されたこのトラップに措置を講じるべく、なんとアップルは、電源の切れた iPhone の Find My iPhone 機能をリモートでアクティブにするシステムを開発し、特許を申請しました。

 

アイデアは、以下の通りです:《ユーザーが iPhone の電源を切る度に、iPhone は Touch ID コントロールを作動させる》ということです。電源を切ることを急ぐ窃盗者に、Touch ID 認証、つまり指紋を要求する。なんとも鮮やかなアイデアです。

 

vol4

 

Touch ID で認証されなかった場合、もしくはユーザーが数秒経っても指紋を見せなかった場合は、iOS が自動的に Find My iPhone 機能をアクティブにするということです。

 

 

参照ソース:iPhoneAddict

 

 

 




【広告・スポンサー】


Comments are closed.