iPhone 2015年3月3日

サムスンの次世代スマホ iPhoneに酷似していると話題に

bgr-samsung-galaxy-s6-edge-6

3月1日スペインのバルセロナにて韓国サムスン電子がサムスンの次世代スマートフォンGalaxy S6 と Galaxy S6 edge4月10日発売すると発表し、話題になっています。

Galaxyシリーズはサムスン電子の看板とも言えるスマートフォンで、多くのファンがその発売を待ち望んでいますが、その性能のみならず外観もかなりの話題となっています。

その理由が、リークされてきたGalaxy S6 と Galaxy S6 edgeの画像が、iPhone6とあまりにもそっくりだということです。

サムスンは過去にもAppleの製品にインスピレーションを得た製品を発表することが多く見られましたが、今回はその境界線を越えたとまで言われています。

この次世代GalaxyS6は、その性能など今までのものと比べて群をくらべて高性能であることは明らかですが、果たして外観はというと、フレームパーツには金属が採用され背面はゴリラガラスと言われるガラス素材で作られており、高級感が増した雰囲気ですが、サイドは丸みを帯びており、白いラインなどiPhoneに酷似したデザインだと言えるでしょう。

ただし、その中身はというと、サムスンのオリジナルの8コアCPUや3GBのラムを搭載し、また10分で充電が完了する高速充電を可能にするなど、他のどの製品の追随できない世界にただ1つの高性能スマートフォンであると言えます。

BGR-Samsung-Galaxy-S6-Edge-7

【発信元:BGR】

 




【広告・スポンサー】


Comments are closed.