Apple Watch · News · Rumors 2015年3月2日

AppleWatchで車も多機能に満足感十分

Tesla_AppleWatch_ELEKSlabs_63-640x360

アップル社のCEOティム・クック氏が中東とヨーロッパで、慌ただしいツアー中に、Apple Watch(アップル ウォッチ)の意外な事実をほとんど伝えていませんでした。

一つは、Apple Watchがドイツでシャワーに耐える確証がありました。そして、もう一つは、クック氏が、自動車のキーをApple Watchと交換できると伝えていました。

クック氏は、ロンドンのコベントガーデン・アップルストアーでスタッフから非常に温かい歓迎で迎えられました。
アップルストアーのスタッフはCEOのクック氏を見つけると突然、自然と大きい拍手を始めました。そして、クック氏はスタッフの後を歩いて中に入ったと、イギリスの新聞社、テレグラフは報じています。

アップルストアーでクック氏が、尋ねられた最初の質問は、Apple Watchに関するものでした。クック氏は、小売店チームにApple Watchの白色をしたスポーツモデルを見せました。

これは、まるでiPhoneのようです。ユーザーは特別な理由で購入するでしょう。おそらくApple Watchをどんな商品か見るために買ってみるでしょう。ですが、ユーザーは、さまざまな他の機能を発見し、きっと腕時計を気に入るでしょう。」と、クック氏は述べていたとされています。

その理由の1つとしては、自動車のキーの代わりになりうる利用方法です。

テレグラフ社によると、Apple Watchに関して、現在は多くの車両に用いられる自動車のキーは扱いにくく、キーの代わりを腕時計にするように設計していると、クック氏は述べていると報じていました。

アップル社にはiPhoneアプリによって車のロックを外すという特許があるとされています。アップル社が独自の自動車開発に取り組んでいるという噂もあります。そして、プロジェクト名は「タイタン(巨人)」というコードネームとされています。

来るべき3月9日のイベントで、アップル社は価格設定を含むApple Watchについてより多くの詳細を発表することになっています。クック氏は、製品が4月に出荷する予定とすでに述べています。


参照元




【広告・スポンサー】


Comments are closed.