iPhone 2015年3月1日

iPadアプリだけでハイクオリティな映画を作ろう

apple-make-a-film-with-ipad-commercial-still

先日アカデミー賞の発表がありましたが、アップルがその発表に合わせCMを制作。アメリカの高校生が、お金をかけずにiPadのアプリの実を使ってクオリティの高い作品を作るドキュメンタリーのCMで評判を呼んでいます。CMはこちらです。

アップルのホームページには、実際に使われたアプリが紹介されています。

台本を製作する

素晴らしい作品には、素晴らしい台本が不可欠。思い立ったことはすべてiPadに書きこんでアイデアを溜めこむことが大切です。台本を製作するのにおすすめのアプリが「Final Draft Writer」です。

Final Draft Writer

 

詳細まで見逃さずに撮影する

iPadのHDカメラをさらにパワーアップさせてくれるアプリとしてAppleがおすすめしているのが「FiLMiC Pro」と「Manual Camera」でしす。これらのアプリは深みのある距離を作り被写体を際立たせ、シャッタースピードをコントロールします。

FiLMiC Pro

Manual Camera

 

音声を録音する

このマイクが1つあれば、さながらスタジオにいるかのようなクオリティでの録画が可能になると言われ、多くのプロからも愛されるマイクが「Apogee MiC」です。このマイクで3つの機能を備えています。そして録画した音を編集するのにお勧めのアプリが「Garage Band」です。ミキシングをとても簡単に出来ます。

Apogee MiC

Garage Band

 

動画を整える

作成した動画の色合いや雰囲気を整えるのに使えるのが「Video Grade」です。ビビッドからムーディまで、iPadのRetina Displayの上で、美しい色合いの作品を作ることが出来ます。

Video Grade

(Source:Apple Homepage)

 

 

 

 

 




【広告・スポンサー】


Comments are closed.