iPhone 2015年2月28日

【アプリ】マップが変わる。3D ビューが美しい。

map2

アップル独自で、ゼロからデザイン、開発を手がけた地図アプリ『マップ』。今回、目の覚めるような美しいイメージを提供する、3D ビューと、Flyover が組み込まれました。本来の地図を超えた地図、と言って良いでしょう。そしてその美しさは、アップルのインターフェース重視デザインを証明しています。

 

map

 

現時点ではロンドン市のみで 3D ビューと、Flyover イメージを楽しむことができます。ロンドン・アイをご存知ですか?市民に親しまれている観覧車ですが、マップを使って見ると、ロンドン・アイは常に動いています。そしてロンドン市が誇るあの有名な時計台、ビッグ・ベンも、マップの中で常に正しい時間を指しています。

 

map3

 

この新機能は、イギリス大手メディア Daily Mail によってフォーカスされた、マップの新機能は、ユーザーにより臨場感あふれる地図体験を提供しています。ストリートビューに専念する Google に対し、3D ビューに賭けてみるアップル。これから、3D ビューと Flyover イメージが楽しめる街が続々と出て来ることでしょう。もちろん最初は、ロンドン、パリと言った大都市から始まることと予測されます。

 

地図アプリ“マップ”に追加された、この新しい体験は、iPhone, iPad, iPod touch,そして Mac で楽しむことができます。

 

 

参照ソース:iPhoneAddict

 

 




【広告・スポンサー】


Comments are closed.