iPhone 2015年2月27日

Google がビジネス界に本気で進出“Android for Work”

androidforwork

Google I/O 2014(グーグルが毎年主催する開発者向けイベント)にて発表された Android for Work。当時かなりの話題になったことを記憶している方も多いと思います。あれから数ヶ月経過しましたが、2015年2月26日、Android for Work が公式に発表されました。

ビジネス界をターゲットとする Android for Work の、最も注目したい点は、そのハイレベルなセキュリティ環境と、ビジネス系 Google アプリへの簡単アクセスでしょう。

 

androidforwork2

 

第一の特記機能は、プライベートとビジネスに仕切りを入れることができる点でしょう。これは Android Lollipop デバイス上にのみ提案されている、オプション機能です。システム的に簡単に説明しますと、デバイスの OS の上に、ここで提案されている“OS”をインストールします。そしてその“OS”の中に、会社の資料、データ等を入れることにより、プライベート情報が社内で共有されることがなくなる、という仕組みです。

 

第二の注目点は、“Google Play for Work”と呼ばれるデータストアではないでしょうか。各企業のシステム部が許可するアプリケーションだけが、ユーザー(各社員)に表示/アクセス可にすることができます。ビジネス界で評価の高い、Box、SAP、また Salesforce 1 といったアプリは表示されるでしょうが、反対に Facebook や Candy crush 等は、非表示またはアクセス不可となることでしょう。。。

 

また、これは真新しいことではありませんが、Android for Work も、一台のスマホで、複数の電話番号を所持できる機能を用意しています。

 

 

参照ソース:Mac4ever

 

 

 




【広告・スポンサー】


Comments are closed.