iPhone 2015年2月25日

Mac Book Proの無料修理プログラム 日本は27日から

Macbook_Air_2014a

Appleは、ついにMac Book Proのディスプレイについては不具合があることを認め、無料で修理するプログラムを発表しました。

Mac Book Proは、2011年ごろからユーザーから、ディスプレイが歪んで見えるなど正しく表示されない、画面がブラックアウトしている、突然リスタートするなどの不具合が報告されていました。

リペアプログラムの対象となるのは15インチと17インチのMac Book Pro2011年と2015年に作られたもの、Retina Mac Book Proの2012年と2013年に製造されたものです。

これはAppleのウェブサイトからも詳細をチェックすることがきます。( Apple’s website

このリペアプログラムはアメリカ・カナダを皮切りに2月27日には他国でも開催される予定となっています。

このプログラムは、自身で本体をApple Storeに持ち込むか、メイルでラップトップチームに連絡を取り、本体を送って対応をしてもらうかなどの方法があります。メイルの場合は、本体がセンターに到着してから5日~7日程度は修理にかかるようです。

Appleは、今までこのディスプレイの問題で有料で修理に出していた顧客に随時連絡を取るなどして対応していますが、連絡がなくても、顧客側から連絡を取って確認をしたほうが良いようです。

万が一、修理をしたのがディスプレイが原因の可能性もあり、その場合は返金対応などをしてくれるようです。

(発信元:techcentral)

150223-mbp.JPG

 

 

 

 

 

 

 




【広告・スポンサー】


Comments are closed.