iPhone 2015年2月24日

狙いは音響にイノベーション?アップルが先週買収した会社

Camel Audio 2

アップルニュース専門メディア MacRumors から新しいニュースが入りました。現在営業停止中にある Camel Audio 社(イギリス)を買収した、と。企業情報ドキュメントを見ると、ロンドンに拠点を置いていた Camel Audio 社の住所が、同じくロンドンの New Bridge Street(アップルのイギリス拠点)に移動されていることがわかります。しかも、アップル社法務担当の弁護士 Heather Joy Morrison 氏が、会社の最高役員として明記されています。

 

Camel Audio

 

名前自体は一般に広く知れ渡っていない Camel Audio 社。同社は従来、音響、特にプラグイン・音源等ソリューションを、ミュージシャンに提供していました。音響ライブラリー、シンセ、エフェクター等をそれぞれ製品化し販売。目安として明記しますが、ほぼ全てのソリューションが入ったトータルパックの値段が、249ドル、容量は 5GB でした。

 

アップルによる買収価格は、公表されていません。新しく手に入れた Camel Audio 社の技術は、音楽系ソフトウェア Mac Logic Pro X の開発に注ぎ込まれると、予想されています。

 

 

参照ソース:iPhoneAddict

 

 

 




【広告・スポンサー】


Comments are closed.