iPhone 2015年2月24日

アカデミー賞CM「iPadを使った学生の映画制作」公開

ipad-shooting-e1424664335577

Appleが制作したCMが、アカデミー賞の最中に公開されました。

これは、iPadのための広告で、学生たちが、iPadを使用しながら映画を作っていくという広告になっています。

実際にアメリカのLos Angeles County High Schoolの高校生たちが、iPadを通じて制作、撮影、筆記や編集などを行っておりハリウッドのレジェンド監督マーティン・スコセッシが手掛けており「iPadで映画を作ろう」というコンセプト動画です。

学生たちは、実際にiPadAir2を使い全編を撮影しています。

Appleのホームページでは、彼らが実際にどのようなアプリを使って、どのように撮影を行ったかが全て公開されており、映画を作る際に役に立つ情報が掲載されています。

身近なツールだけで、充分に素晴らしい作品を作ることが出来るということを呼びかけた作品で、多くの初心者や未経験者を刺激しそうです。

(Source:MacRumors)

 




【広告・スポンサー】


Comments are closed.