iPhone 2015年2月23日

iPhone ユーザーも Android Wear が使えるらしい?!

androidwear

市場としてはまだまだ未熟な Android Wear ですが、なんと今後は、iOS プラットフォームの支援を受けることになりそうです。もちろんこの iOS 支援、当初は予定に組み込まれていませんでした。

Cydia 専門デベロパー、Mohammad Abu-Garbeyyeh 氏は、Google 生まれのモバイルに搭載するだけで、iOS システムとの同期を可能にする APK ファイルの開発に成功しました。つまり、もう iPhone のジェイルブレイクは必要ありません。

 

スキーマとしては、iOS/API 基盤から発信されたノティフィケーションが、BlueTooth LE を経由して Android Wear 機に到達する、ということです。この新 APK ファイルのお陰で、これまでコネクテッドウォッチの選択肢として Apple Watch しか用意されていなかった iPhone ユーザーに、新たな選択肢 Android Wear が贈られました。

 

とは言っても、頭の中に入れておきたいことは、Android Wear は、Google Now 等、その他の特別機能の上でも動く、ということ。つまりそれは、様々なノティフィケーションの『受け付け能力』に制限を与えうる、ということです。これでは、Android Wear 自身が持っているポテンシャルを、引き出しきれない可能性がある、とも言い換えられます。

Apple Watch は iPhone なしで機能しないという事実と同じように、 Android Wear は、 Android プラットフォームの支えがあるからこそ、その機能を最大限に生かすことができます。

androidwear2

 

 

終わりになりますが、同期可能 APK ファイルの開発に成功したデベロッパー、Mohammad Abu-Garbeyyeh 氏 の成果に、賞讃を送ります。

 

 

参照ソース:iPhoneAddict

 

 




【広告・スポンサー】


Comments are closed.