iPhone 2015年2月21日

【MacBook Pro】グラフィックの不具合認める

macbookpro2

時にアップルは、自製品の技術的不具合を認めるのに、あらゆる形の苦情と、数年という時間を、必要としたりします。2015年を迎え、早くも二ヶ月が経過しようとしていますが、アップルはようやく、2011年2月から2013年12月の間に販売された MacBook Pro の中に、非常に低い割合であるが、GPU に関わるグラフィックの不具合を有する機が、含まれていた、と公式に認めました。

 

該当モデルは以下の通りです。

・MacBook Pro (15インチ、販売時期:2011年初旬)

・MacBook Pro (15インチ、販売時期:2011年下旬)

・MacBook Pro ( Retina,15インチ、販売時期:2012年中旬)

・MacBook Pro (17インチ、販売時期:2011年初旬)

・MacBook Pro (17インチ、販売時期:2011年下旬)

・MacBook Pro (Retina, 15インチ、販売時期:2013年初旬)

 

もしも、ご自身の MacBook Pro の機種がはっきり分からない場合は、こちらより確認できます。

 

アップル、もしくはアップルから請け負ったサービスセンターにて、これに該当する MacBook Pro は、無料で修理できます。アメリカ、カナダ両国では2015年2月20日より、その他の国では、2月27日より、無料修理サービスが開始されます。

macbookpro

 

ただし修理期間中の、代替機貸し出しの予定はなし、とのことです。そして、アップルは、既にこの不具合に対して修理を行ったカスタマーに対して、その修理代を払い戻しします。どうぞ、該当される MacBook Pro をお持ちの方は、遅れることありませぬように。

 

 

 

参照ソース:Mac4ever

 

 




【広告・スポンサー】


Comments are closed.