iPhone 2015年2月19日

韓国 サムスン 対 LG! 洗濯機を巡りついに戦争に突入!!

LG-and-Samsung-Upgrade-to-Android-2.2

韓国のサムスン電子とLGは、世界的な地位を確立したビッグ企業で長い間ライバル関係でしたが、彼らの関係は、だんだんとおかしなものになってきています。

彼らは向き合って弁護士を交え、洗濯機をめぐり刑事告訴を行っているのです。

この小競り合いは、洗濯機のダメージでその価値は110万円です。

サムスンはLG電子の社長である趙成珍(チョ・ソンジン)が、ドイツでのサムソン製品のショーケースを訪れた際に、高性能の洗濯機を破壊したとして訴えたのです。

チョ・ソンジン社長は、彼の罪について否定しており、洗濯機のドアのヒンジのテストをしていただけだと語っています。

その数か月後に、検察官はチョ・ソンジン氏が刑事告発をされたことを明かしました。LGはこれにこたえるように9分にわたる動画を公開しチョ・ソンジン氏が丁寧に洗濯機を調べている様子を流しています。

それに対し、サムスン側は、競合相手の商品をここまで丹念に見ることはありえないことで、このビデオ自体が編集されている可能性があることを示唆しています。

LGとサムスンの争いは、今に始まったことではなく、冷蔵庫の容量を巡っての言い合いなども過去にはありました。

韓国でも2大企業の馬鹿げた争いにあきれムードが漂っているようです。

(発信元:money.cnn.com)

 




【広告・スポンサー】


Comments are closed.