iPhone 2015年2月19日

[Apple Watch]初期出荷として600万を製造

f38827d9-d6a8-4d96-b4e3-f6fdd064b673-1020x612

Appleは初期出荷用に、部品供給元に上半期に3つのタイプのApple Watchを500万~600万個製造するように求めていると、ウォールストリートジャーナルが発表しました。

台湾が基盤でApple Watcを単独で組み立てを行うQuanta Computerが今年の初めから大量の生産を行い始めています。

中国の旧正月のさなかでも、何千もの労働者が休日を返上して働くであろうとthe Journaがある1人の労働者の発言を元に語っています。

Appleは特にそのことに関してはコメントを行っておりませんが、そのニュース以降、Appleのナスダックの株は上昇し、1.9%上がり129.45ドルになりました。

この生産の注文にはスポーツタイプで一番低価格で求めやすいApple Watchが半分以上を占めます。

最高級の⒙ゴールドで出来たApple Watchは、最初は購入者も少ないですが、徐々に売れ行きを伸ばしてくるものと思われます。上半期後半までの月に100万以上の販売を期待しています。

Apple Watchは、電話の送受信、メッセージ、音楽の演奏、子決済サービスなどが可能になります。

.[発信元 theguardian].




【広告・スポンサー】


Comments are closed.