iPhone 2015年2月12日

【Galaxy S6 】カメラ好きはたまらない!シャッタースピードの調整出来るかも

galaxys61

蔵人: 3月1日に発表が予定されているサムスンのハイエンドスマートフォン「Galaxy S6」(写真は、前モデルのGalaxy S5)なんだけど、同モデルにはなんと2,000万画素もの画素数を誇るリアカメラが搭載予定であると、海外メディアSAMMOBILEが報じているよ!

camera-1901

ほかにも、シャッタースピードの調整が可能であることなど、カメラ性能に関して大幅な進化を遂げているだってさ。

凛々: そうなんだ!その性能ってどれだけ変わってくるの?

蔵人: SAMMOBILEによって報じられた情報によると、3月1日に発表予定のサムスンの新機種「Galaxy S6」は最大有効画素数2,000万画素ものリアカメラを備え(インカメラは500万画素との情報)、撮影の際は2000万画素(5,952×3,348)、から240万画素(2,048×1,152)までの、全6種類の画素数から撮影画素数を選択することが可能となるんだって。

凛々: へぇ!サイトを見ると、デジカメでは今や標準的な機能と言えるシャッタースピードの調整も「Galaxy S6」では可能となっているんだね!一瞬のシャッターチャンスを逃したくない、アクティブなシーンなどを撮影する方にとっては重宝する機能になりそう!

蔵人: うんうん。また、多くのスマートフォンに搭載されているオートフォーカスではなく、マニュアルフォーカス機能が搭載されているという情報もあり、カメラに対するこだわりが強い方にとっては嬉しい機種となりそうだね。

凛々: こうして、ライバルのサムスンがカメラの大型進化を見せようとしてるけど、次期iPhoneとなるiPhone6sのカメラ性能は一体どうなるのかな。

蔵人: 現在iPhone6/6 Plusには800万画素のリアカメラが搭載。その進化はiPhone4s以降しばらく見られないもんね。

参照元:SAMMOBILE




【広告・スポンサー】


Comments are closed.