iPhone 2015年2月9日

【OS X 10.10.3】絵文字がさらに充実!

emoji

今のところ、OS X 10.10.3 はベータ版という形で発表されています。この新 OS X は、iPhoto の後継版となる新アプリ Photos を搭載しているほか、新しい絵文字が大量に追加される、と、アップルニュース専門の MacRumors は報道しています。

 

実は、世界中で Emoji と呼ばれ、表記もされているこの機能ですが、新 OS X 上でも、絵文字用ウインドウがオープンされる点は、変わりません。ただ、絵文字がカテゴリー毎に整理されるようになります。例えば、『人物カテゴリー』『アクティビティカテゴリー』等。よってお目当ての絵文字を見つけるのが、より簡単になります。

 

もう一方の絵文字に関する新機能は、絵文字の種類に多様性が加わったこと。今のところ、顔・人物系の絵文字は、黄色か白(白人)しかありません。そこに、多様性を加える、ということですが、現在の OS X 10.10.3 ベータ版には、多様化された新絵文字はまだ加わっていません。その代わりにいくつかの空欄が、絵文字選択肢として提案されています。

アップル社は、現在新絵文字を用意中、とのことですが、この新 OS X でユーザーは、白人、黒人、メティス、等、さらにパーソナライズされた絵文字を楽しめることができるようになります。

 

emoji2

 

つい先日、アップルは、 OS X 10.10.3 は今年の春にリリース、とアナウンスしました。ここに搭載される新しい多様化された絵文字、iOS にも近い将来、配布されたら良いですよね。

 

 

参照ソース:iPhoneAddict

 

 




【広告・スポンサー】


Comments are closed.