iPhone · iPhone6 · iPhone6s · News · Others 2015年2月8日

メッセージアプリで思わぬリスク、あなたは大丈夫?

emoji

メッセージを送るときに、言葉だけのやり取りでは少々退屈な気がします。

特にスマートフォンでメッセージを送るようになり多くの「楽しいemoji」があることで、自己表現を豊かにさせてくれます。しかし、スマートフォンのユーザーの間でemojiが非常に一般的であるとしても、一部の人々は、あまりにたくさんのemojiを使うことで苦い経験をしてemojiばかりを使うことは、危険であることを思い知ったとされています。ユーザーのお財布が心配です。

emojiを多く使ってしまうことは、実際にはユーザーのせいではありません

メディアサイトCNETdescribes社は、2013年のGalaxy S4とGalaxy Note3、他のオーダーSamsung社のスマートフォンのユーザー間SMSのメッセージをやり取りするには、emojiを使用できない機能となっているかもしれません。このことが原因で、ショートメッセージサービスに対する経費が増加したと見られています。

例えば、ユーザーがSMSの中でemojiを使用したことで毎月約5千600円の経費がかかりました。4カ月では21万6千円の費用となったとされています。

これは英国で発生した内容で、約180円の使用料で無制限に送受信できるはずのテキストメッセージでありながら、MMS(以前のSNS、マルチメディアメッセージングサービスにサイズ制限なしで画像等送信できるメッセージ)のピクチャーメッセージなどを含むやり取りを使用したことで支払が発生してしまった経緯です。

イギリスの通信会社EEネットワーク社は、現状において英国の通信苦情処理係から返金を求める訴訟を起こせる人を探しているとされています。

メディアサイトCNET社は、OEMメーカーからスマートフォンを購入しているユーザーは、同じような料金が発生することはないとしています。アップル社、HTC、ノキア、ソニーのスマートフォンはMMSテキストにemojiテキストを変換するべきではないといいます。

しかし、Galaxy S、S2、S3とS4、Note3とGalaxyAceを含んで、特定のサムスン社のデバイスを持っているユーザーは、メッセージの設定(設定からテキストメッセージへ行くことによって)をするようにしなければならないとしています。そして、自動的にチャージされる代わりにUniCode(標準文字コード)を選択することで予想外の告訴を防げるとされています。

このような事例から、リスクを負うようなメッセージアプリを使用するのではなく、WhatsAppやFacebook messengerなどのemojiを含んだショートメッセージサービスを利用することで、上記の危険を避けるためにリスクのないアプリを選択することも大切です。

みなさまは、大丈夫でしょうか。知らないうちに課金されると恐ろしいですね。

写真参照元

参照元




【広告・スポンサー】


Comments are closed.