iPhone 2015年2月5日

AppleがGoogleに対抗するストリートビュー搭載間近か?

445349-google-maps-tips

IT業界での最大のライバル関係の1つと言えば、GoogleとAppleがあげられるのではないでしょうか。

最近になって、AppleがGoogleの18番ともいえるストリートビューのAppleバージョンを計画しているのではないかという噂が流れてきています。

その理由は、Appleがストリートビューを試しているような両脇にカメラや赤外線をを積んだ車がサンフランシスコにて目撃されているほか、沢山のエンジニアが最近になって採用されています。

Google Maps

GoogleとAppleはすでに携帯のOS上において地図アプリの競争相手ですが、Appleはさらにサービスの向上にはかっています。

このカメラを搭載した車は、Appleのロゴなどの記載がないのですが、車のリース先がAppleであったと米カリフォルニア車両関連当局が認めています。

Appleは2012年にApple MapsをiOS6とともに発表していますが、発表当初はかなり評判が悪いので有名でしたが、何年もかけて改良してきています。が、GoogleにあってAppleにないもの-「ストリートビュー」によりGoogleが大きくリードしていました。

米CBSは、ストリートビューでなく自動運転できる車の試運転中ではないかといった推測しています。

[発信元:pcmag

]




【広告・スポンサー】


Comments are closed.