Apple Watch · News 2015年2月2日

AppleWatchラインナップ30以上、第二弾も発売予定かも

Apple-Watch-iPhone-main113

先週は、MicrosoftのWindows 10の基調講演イベントによって注目されていましたが、ここ数日にわたる技術に関して大きいニュースは、アップル社の記録破りされている収支報告でした。意外な事実の中で、アップル社CEOのティム・クック氏は、Apple Watch(アップルウォッチ)を4月に輸送を開始するために順調に遂行している点を示しました。

レポートによると発売前に2、3千単位に及ぶApple Watchのテストに着手することが明らかとなっています。発売前におけるテストは自然なことで意外なことではないとしています。そして、発売日までわずか2、3カ月なので、Apple Watchのゲームは現在テストにまっ最中のようです。

Apple Watchのデバイスについては、さまざまな異なる色いろいろなシリーズサイズを考慮にいれると30以上のユニークなラインナップとなるでしょう。9月に発売されたiPhone6と並んで最初にショーウィンドーで見たときと同じようにApple Watchがショーウィンドーを飾ると感動するでしょう。

情報が錯綜する中で、バッテリー寿命はApple Watchの発展を通してマック・メーカーの恒常的な悩みの種でした。そして、その悩みは、いまだに続いています。

しかし、Apple Watchについて明らかなことは、まる1日のiPhoneとの連携使用は成し遂げられていました。つまり、Apple Watchのバッテリーは、まる1日使用可能だとういうことになります。この事は、Apple Watchの使用に関して安心できる点でもあります。今後製作されるであろう、Apple Watch mark IIについては機能が大幅によくなるのを実感できるでしょう。

選べる種類が増えることで、自分の必要なApple Watchを選べますね。4月が待ち遠しくなります。

参照元




【広告・スポンサー】


Comments are closed.