iPhone · Mac · News 2015年1月31日

次々とアンドロイドユーザーを取り込むiPhone

image1

凛々「私の親族の一人がiPhone6(アイフォン6)を買ったのよ。今までアンドロイドの携帯を使ってたのにどうしてかしら?」

蔵人「それは何も不思議なことではないと思うよ。これまでのiPhoneの勢いを考えるとむしろありうることだろうね。Appleのティム・クック氏が言うには新しいiPhoneの販売台数の中で15パーセント未満を占めるのはもともとiPhoneを使ってたユーザーが新しいのに買い替えたのさ。この数値の裏が示すのは、それとは別のことだよ。つまり、それ以外の多くの人たちは以前にアンドロイドのスマートフォンを使っていた人たちなのさ。」

凛々「簡単に言えばiPhoneがアンドロイドの人たちを自分の方に取り込んだのね。」

蔵人「この勢いはまだまだ止まらないみたいだよ。最近のある期間ではAppleが中国市場に売りだしたスマートフォンの数が他の会社たちより多いという結果が出ているんだ。」

凛々「ということはこれからAppleはスマートフォンの中国市場のトップになるのかしら? 」

蔵人「以前の四半期でAppleは中国市場の中で9%のシェアを持ってたんだ。ランキングで言うと6番目。今ではそのシェアがすでに17%まで上がってるんだよ。二倍近い数字だよね。もしかするともしかするかもね。」

image
参照元

 




【広告・スポンサー】


Comments are closed.