iPhone 2015年1月28日

[iPhone7]75%のプロセッサはなんとライバル・サムスン社製

google_nexus_6_cloud_white

目下Appleの一番のライバルと言われるサムスン。そのサムスンが次世代のiPhoneにサムスンのA9チップを搭載する予定があると韓国のメディア”Mail Businessが報じています。

新聞では、次世代iPhoneの75%がサムスンの新チップ「A-9」搭載する予定のようです。

この形になるとAppleは、ますますサムスンに依存することになりそうです。

Appleは、RAM, NAND flash、ストレージやバッテリーに至るまで多くのパーツをサムスン製のものを使ってきました。

先月の報告ではAppleは近々発売予定の次世代iPhoneやiPadの他Apple watchなどでも、このプロセッサを使うかもしれず、さらにサムスンに依存を深めることになりそうです。

また、大型のタブレット「iPad Pro」にも搭載の予定があるとのこと。

Appleとしては、例えライバルでも良いものは使うというのではなく、実際はサムスン製になることを快く思っておらず変更のオプションもありましたが、色々な事情によりサムスンに頼らざる得なくなったようです。

A8

発信元MacRumours




【広告・スポンサー】


Comments are closed.