Apple Watch · Rumors 2015年1月25日

【AppleWatchのバッテリー】19時間を目標

applewatchbattery

AppleはApple Watch(アップルウォッチ)のバッテリー寿命について、通常の使用で19時間、集中的な使用で2.5時間を目標としているようです

AppleのCEOであるTim Cook氏が9月にApple Watchを発表した際、その多様な特徴については能弁だったものの、バッテリー寿命について明確な説明はありませんでした。その後Cook氏は「Apple Watchは毎日充電する必要がある」と発言しましたが、時間についての明言は避けてきました。

Apple情報に詳しい9to5Macによると、通常の使用で19時間、アプリを集中的に使用した状態では2.5-4時間、待機モードで3日、スリープモードで4日を目標としているようです。
AW.Sport.0.090914
しかし、第一陣のApple Watchはその目標に到達できないのでは、とも報じられており、通常の使用では3.5時間、集中的な使用下では2.5時間、パワーセーブ状態では2-3日程度では、と見積もっています。

(全文はAppleWatcher掲載)




【広告・スポンサー】


Comments are closed.