iPhone 2015年1月24日

GOOGLEが遂に携帯電話産業へ本格参入

images

AndoroidやNexusなど、携帯電話産業に大きな影響を持つ米GOOGLEが携帯電話サービスを始めるのではないかと長い間言われてきましたが、ここにきて本格的に話が進みそうです。

米大手経済紙” The Information””The Wall Street Journal”などの今週の情報によると、米国の携帯電話サービスの大手であるスプリント、そしてTモバイルを買収し携帯電話事業に本格参入するとのことです。

Bloomberg Bisinessweekによると、Googleはすでにスプリント社とは契約合意に達しているとのこと。

日本の携帯産業大手”ソフトバンク”のCEO孫正義氏がスプリントを購入していますが、そのときに”スプリント社とGoogle社との話し合いがうまく進んだ”と言っており、そのころからすでに合意されていたものと思われます。

Googleがいくらスプリント社に払うかなどは不明ですが、他のネットワークと同等程度だと言われています。

詳細はわかりませんが、このサービスは本年中に開始される可能性が高くなっています。

開始されれば携帯事業全体のサービスの向上や価格の低下など、携帯産業に大きな変化をもたらすことは間違いありません。

[参照元:BGR.com]




【広告・スポンサー】


Comments are closed.